牛舎、農業建築物に使用するメリットはあるの?

他の断熱材とは異なり、アルミホイルが内側に露出した状態で、動物に最適な環境を作ります。例えば、家畜の体内から放出される熱がアルミホイルに反射して、その熱が家畜にはねかえされます。この熱によって、周りの少し冷たい温度を微妙に上昇させ、動物にとっては快適温度になります。

即ち、光熱費も節約でき、夏の暑い時期でも、太陽の熱を反射するので、内部の温度が外気を超えることはありません。冬は、室内の暖かい空気を逃さないので、締め切った建物の中では、床から天井までの間に温度層を作らず、全域が一定温度に安定し、理想の環境をつくります。

また、遮熱断熱材は湿気を寄せ付けず、表面も高圧洗浄機で洗浄できます。そのため建物の消毒も問題なくできます。